WordPressに最適化されたサーバーやWEBサーバー,画像配信専用サーバーなどのサービスがあります。アダルトサイトもおまかせください!

SSL おしらせ オプションサービス

サイトのSSL化、代行致します!そろそろSSL導入しないとヤバイですよ(^_^;

投稿日:

アルカディアプロダクツでは、サイトのSSL化、代行致します。

2018年7月にアップデートされたChrome 68より、SSLを導入していない全てのサイトでアドレスバーに「保護されていない通信」の警告表示が開始されましたね。

いま現在(2018/08/27)、私の使ってるChromeのバージョンは、68.0.3440です。「保護されていない通信」はグリーンですが、2018/10/16にリリースされるChrome70からは、赤い文字で「保護されていない通信」となり、より目立つようになります。

SSL化とは、http:// を、https:// に変更することです。「https」の「s」は、securityの意味ですね。

普通のユーザーが1番サイト見る機会が多いのは、やはりiPhone + safariだと思います。iPhone + safari では警告表示なんて、iPhoneには出ません。その人達に、「SSLって知ってる?」って聞いても、「知らんし」って答えが返ってくるのが普通なので、一般的には周知されるまで時間がまだまだ掛かるでしょう。

ですが、サイトの管理人様にとっては一大事です。なにせ、あのgoogle大先生が、「SSL化してないサイトはなぁ、、、ちょっとなぁ、、、」と仰ってますので。SSL化したからといってアクセスなどが上がるわけではなく、SSL化はあくまでもサイトを評価する1つですけど。これについては別記事で書いてみたいと思います。

しかし、さっさとSSL化してしまいましょう。

アルカディアプロダクツでは、2つの方法を提供しております。

  • SSL化に必要なSSLサーバー証明書を購入しサーバーに導入する。
    • GeoTrustやSymantecといった所のSSLサーバー証明書を弊社のサーバーに設定します。
    • 弊社の設定代行料金 1ドメイン ¥21600
    • それとSSLサーバー証明書が必要となります。
    • 証明書によって料金が異なります。1年で、¥1000代から数万円するところもあります。最近はかなり安いところもでてきました。例えば、弊社もよく使うRapidSSLさんは、1年¥4300です。
  • 無料でSSLサーバー証明書を発行してるLet’s Encryptを利用する。
    • 弊社の設定代行料金 1ドメイン ¥32400
    • 無料で大丈夫かとの不安もあると思いますが、安全性は高くて申し分ないと思います。ですが、ECサイトや企業の大規模なサイトなどでは信頼性のより高い有償のSSL証明書が良いと思います。

ご不明な点や、ご質問があれば、お問合せフォームよりご連絡くださいませ。

 

-SSL, おしらせ, オプションサービス
-,

関連記事

サイトのSSL化については、まだそんなに焦ることはないと思います。もちろんSSL化した方が良いですけど。

サイトのSSL化については、まだそんなに焦ることはないと思います。もちろんSSL化した方が良いですけど。

弊社でも、最近はサイトのSSL化についてのご相談が多いですね。 私どもにご相談頂いて大変嬉しいです(^^) で、私も色々と調べて見ました。 結果から申しますと、そんなに焦ることは無いかなと思いました。 続きを読む

ブログ移転サービス

ブログ移転サービス

FC2やlivedoorブログなどのブログサイトや、他社サーバーで運営中のブログサイトを、弊社wordpress(ワードプレス)サーバーへの引越し、移転を承ります。 ¥32,400 〜

no image

L.A.ロケーションのデータセンターでサーバーメンテナンスがあります

ロサンゼルス郊外で気温47度を記録するなどL.A.で猛暑が続いています。 それに対処するために弊社のL.A.にあるデータセンターが、ラック環境や電源のアップグレード作業が行われます。 該当するサーバー 続きを読む

no image

[重要!!] 2016/12/17,18 両日とも17:00から緊急メンテンナスがあります

[重要!!] 弊社のいくつかのサーバーで、2016/12/17,18 両日とも17:00から緊急メンテンナスがあります。 メンテンナス内容は、上位ネットワークによる大規模なメンテナンスが行われるため弊 続きを読む

wordpressご利用の方は、至急、4.7.2にアップデートしてください。

wordpressご利用の方は、至急、4.7.2にアップデートしてください。

2月4日より改ざん被害を受けたサイトが増えているようです。 例えば、タイトルが、「Hacked By SA3D HaCk3D / HackeD By MuhmadEmad」や「hacked by NG 続きを読む